レイクの在籍確認とは

通常消費者金融からお金の融資を受ける場合は消費者金融から、借主の方の勤務先や自宅に電話がかかってきて、本当に借主という方が存在するかについての確認の電話をかけてくることがあります。
これは消費者金融が実体のない人間に対してお金を貸してしまい、返済を受けるべき時になって借主となる人間が全く知らない人間であるために契約の効力が及ばず、返済を受けることができない場合が生じてしまうことを避けるためです。そのため消費者イン夕から融資を受けた場合には在籍確認を受けてしまうことは避けることができないのが通常です。
在籍確認についてはお金借りたいなら来店不要で即日融資を参考にしています。

しかし大半の方が融資を申し込む場合は職場に電話がかかってくると、同僚や上司からよく思われないことになるので困るという方が多く、融資を申し込んでも在籍確認をしてほしくないという方がほとんどだと思います。
レイクはそのあたりにも配慮した方法を行います。会社に対して申込者が融資を受けたという事実をばらさないため、他人を装ったり、別の用事を作ったりして会社に電話を行い、融資会社に対する在籍確認を行いますので会社にばれる心配はありません。

またレイクの質問自体は数秒で終了しますし、本人がそこで働いているかどうかを確認するだけなので、それ以上についての質問は全く行わないという点で、融資を受けた事実がばれるということは考えられません。
申込者がその日会社にいなくても在籍確認は行えますので、申込者は何も心配する必要はありません。質問の際し、こちらがレイクという消費者金融であることについて相手方にばらすことも絶対にありませんので怪しまれません。

もし申込者本人が電話に出た場合でも職場での電話内容は確認が取れたことを連絡する電話のみですので誰かに聞かれたり、怪しまれたりする心配もありません。
レイクではお客様が融資の事実が会社にばれることを非常に心配に思っていることを了解していますので、そこに配慮した融資を心がけております。